整体師 独立開業を目指す

癒しの時代、整体師に求められ

マスコミの風潮 国の対策 健康を求めて

近頃では新聞やテレビなどマスコミで「健康」という言葉を耳にしない日はありません。
現代は、癒しの時代と呼ばれ、 多くの人がストレスを抱え少しでも癒されたい、健康になりたいと願っている時代なのです。
国も人口構成など様々な問題を抱えて予防医療、健康増進に目をむけざるをえなくなりました。
そのような中で健康を目的とする整体は高齢者のみならず、若いOLや会社員にまで当たり前のように受け入れられてきています。

ストレスの増加

ストレスは健康を害す

現代はリストラや会社倒産など様々な不安を抱えている時代です。
少ない人員で多くの仕事要求され、労働条件は過酷になっています。
当然個人のストレスは大変強くなっています。
現代ではほとんどの人がなんらかのストレスを受け健康とはいえない状況でしょう。

高齢化

多くの高齢者が健康を望んでいます。

日本の人口は、4人に1人が60歳以上なりました。
老人医療費は財政を圧迫しており、自治体では病気を未然に防ぐ予防や健康増進に力を注ぎ始めています。
整体は自然治癒力の落ちてきた中高年の健康回復に役立つ仕事です。
健康志向が様々な面から強まっている時代にもっとも則した施術といえるでしょう。

団魂の世代

不安を抱えた団塊の世代、その子どもたちは精神的に弱い世代

団魂の世代とその子供たちが、日本の人口の多くをしめています。
団塊の世代は高齢になり健康をそこね、
その子供たちは精神的ストレスを最も受ける年代に差しかかってきています。
今整体人口が増えているといわれるのには、こんな理由もあったのです。

おすすめサイト!!